便秘の時の食物繊維の摂り方。

先日のお客様は、便秘で1週間出ないこともある😓という方でした。

便秘解消には様々な方法がありますが、よく皆さんがやられてるのが
便を出すために食物繊維を摂る!
ということだと思います。

食物繊維には2種類あるのはご存知ですか❓

【水溶性食物繊維】

オクラ・めかぶ・こんぶ・納豆・わかめなど、ネバネバドロドロするような食材に多く含まれています。
これらは、便を柔らかくして排便をスムーズにする作用があります。
また、水に溶けるとゲル状になりますので、

粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹が空きにくく食べすぎ防止にもなります。

また糖質の吸収をゆるやかにして、
食後血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きもあります。

【不溶性食物繊維】

ごぼう・レンコン・豆類・おからなど、食べると口の中に繊維が残るようなものです。
これらは、水に溶けないので便のカサを増やし、「ぜんどう運動」を促して排便を促進させます。
同時に、有害物質を吸着すると言われていますので、

大腸がんの予防にもなると言われています。

しかし、ここで注意点があります‼️‼️

不溶性食物繊維は便のカサを増して便の形を整えてくれるのですが・・・
便秘の人が摂りすぎると悪化させてしまうことがあるのです❗️❗️

ごぼうやおからを食べたら、

•逆におならがひどくなった
•お腹が張った
•余計にいつまでも便が出ない…

というのは、

もともと便秘状態で腸の動きが低下している人が
不溶性食物繊維を摂りすぎてしまうと、
大きくカサが増した便をうまく排出できず、
便秘がひどくなってしまうことがあります。

これが原因です。

良かれと思って食べていても、
逆効果ということもありますので、

ご自分の便の状態をよく把握しておくとよいですね😁

まずは水溶性食物繊維を摂り、
排便がスムーズになったら、
カサ増しのために不溶性を摂ることをおすすめします🍠

*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:

🌈脳の休息に特化した頭ほぐしの専門店🌈
あたまのオアシス群馬店

gunma.atama-oasis.com/