自律神経の乱れる原因とその症状、その予防。

循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整するため自分の意思とは関係なく、
24時間働き続けているのが『自律神経』です。

自動的に反応する神経のため、
呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・生殖・免疫など全ての機能を無意識に調整しているので、
生命維持には欠かせません☝

自律神経の緊張が亢進すると、
体のだるさ・便秘や下痢・頭痛・ほてり・動悸・しびれなどの症状が出てきます。

「自立神経失調症」とは、
身体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、
リラックス時や夜に活発になる副交感神経
の2つのバランスが崩れた状態を意味する慣用表現であるのです。

◉原因◉

✔️人間関係や仕事のプレッシャーなどの精神的ストレスや過労
✔️光や音、温度などの身体的ストレス
✔️慢性的な寝不足
✔️不規則な生活や偏った食事

などが自律神経の乱れにつながります。

更年期障害では女性ホルモンの分泌が減少するため自律神経の乱れにつながり、
ほてりや頭痛、めまいなどの不調が現れることもあります。

◉症状◉

自律神経は全身の器官をコントロールしているため、そのバランスが崩れてしまうとさまざまな症状が現れます。

〜〜身体に出る症状〜〜

疲れやすい、めまい、ふらつき、のぼせ、冷え、頭痛、耳鳴り、動悸、関節の痛み、便秘、下痢、生理不順、口や喉の不快感、頻尿、残尿感、発汗、肩こり、など…

〜〜精神的に出る症状〜〜

イライラや不安、不眠、記憶力や集中力の低下、感情の起伏が激しくなる、など…

◉予防◉

心理社会的ストレスを一人で抱え込まず、
周囲の人に相談するなど適切な対処法を身につけることが大切です。
また、心身をリラックスさせる方法を見つけることも予防につながりますので、
十分な睡眠、
バランスの良い食事、
を心がけ、生活リズムを整えて、
適度な休養や運動をすることも大切です。

なんといっても、睡眠は大事です‼️

ドライヘッドスパは、
睡眠の質も改善できますので、

バランス崩れちゃうかも…と思ったら
早めにドライヘッドスパを受けに来て下さいね😊