偏頭痛の人が避けたい食べ物。

【偏頭痛】

脳内物質のセロトニンが何らかのきっかけで増減するのに伴い、

脳血管が収縮・拡張して起こる偏頭痛タイプ。
周辺の神経が刺激されることで起こります。

また、
睡眠不足、台風が近づくなど気圧や天気の変化などで起こることもあります。

▪️偏頭痛タイプの人が避けたい食べ物▪️

ポリフェノールは血管を拡張させる作用があるため、偏頭痛タイプの人は控えたい成分です。

◎血管を縮める作用のある食べ物 チョコレートやココア、チーズや柑橘系に含まれる『チラミン』という物質は、
血管を収縮させる作用があります。

収縮した結果、
収縮した血管が拡張し、
元に戻ると偏頭痛が起こる可能性があります💦

 

 

このチラミンという成分を多く含む食べ物は

チーズ 赤ワイン チョコレート ココア。

・亜硝酸ナトリウムは、
血管を拡張する作用があります💦
ハムやソーセージの肉類
イクラ、タラコ、明太子などの魚卵を加工する際に色落ちを防ぐために使用されます。

摂り過ぎには注意しましょう!