日本人は、唾液の量が少ないそうです。

ドライマウスは、
女性に多い症状といわれており、
薬の副作用やストレス、
緊張による交感神経の刺激で
唾液の分泌量が少なくなることで
起こります。



通常、唾液は、
一日に1000~1500ml分泌されますが、
加齢と共に分泌量は減っていきます。



慢性的に唾液が不足すると、
食べ物が飲み込みにくくなったり、
舌に痛みを感じるようになったりして、

これが、

「 ドライマウス(口腔乾燥症)」

という症状になります。



最近では、
女性だけではなく、
年齢を問わずに
ドライマウスの症状を持つ人が増えていて、

日本に推定800万人いるとも言われています。





《原因》


▪️加齢による唾液腺の機能の低下

▪️口呼吸

▪️精神的な緊張やストレス

▪️やわらかい食べ物を食べることが多い

▪️薬の副作用

▪️糖尿病や腎臓病など病気によるもの

▪️シェーグレン症候群という 自己免疫疾患、







《おもな症状》


▪️飲み込みにくい

▪️舌が痛い

▪️口の中がネバネバする

▪️入れ歯がはずれやすい

▪️味覚障害

▪️歯周病や虫歯の悪化



など、

さまざまな症状を引き起こし、
口の中に違和感や不快感が
常にある状態です。



顔には多くの筋肉、
それに伴う血管、
リンパ、神経が走行しています。


血流調整、
ツボ押しも含めて、
咬筋、、表情筋、
舌下線、顎下線、耳下腺のある
フェイスラインもしっかり
マッサージしますので、



お顔ほぐしは、
唾液分泌促進にも
お役立ちできそうです(*˘◦˘*){♡]